No Noise is illegal

イルコモンズのふた。
「全員に警告する、おとなしくするな、騒がないものは、みんな、この場で逮捕する!」

「この世に違法な音などひとつもない、すべての音は等しくウルサイ」。ただ、それを楽しめない連中がいるだけだ。したがって我々は警告する。静かな通りではとびっきり派手に警笛を吹き鳴らすこと。誰にむかって?それは、おとなしく、お上品で、お行儀のよいジェントルな街にむかってだ!警笛を鳴らせ!ドラムを打ち鳴らせ、そのiPodとかいうシャカシャカいう耳栓をはずし、いま・ここにある音を聞こう。ハイホー!騒げ、踊れ、たのしめ、バカになれ!こどもたちはみんな目をまるくしろ。そして、ママとパパたちにいいつけろ。「私もあれがしたい!僕もあれがしたい!と」!・・・というのが、ラディカル・マーチングバンドの年に一度の路上の祭典「ザ・ホンク・フェスティヴァル」(*「ホンク」は「警笛」の意味)。

ジェンベの音が引き金となり かいものこうえんに 規制がしかれるかもしれない。
[PR]