カテゴリ:▼clulture jaming map( 5 )

a0028444_2393162.jpg
a0028444_239214.jpg
a0028444_2385141.jpg


グラフィティというと、真っ黒なフードをかぶってシャーとやるイメージだけど!

こんな遊びがしたいなーー

http://streetsdept.com/
[PR]
せっかくの日曜日なのでいろいろとたくらみをすすめたいところだけど、企画書をかいている。
企画書を書いているから、ブログを更新する。

だれもがうんざりしているカンニング騒動。19歳ひとりの失敗を、教育機関が中心となり叩きつぶす。すごく恐ろしいことのようにかんじ途方にくれる。
そんなとき、ツイッターのTLに時より現れるくびくびカフェのことが浮かんだ。ホー娘。を京都に読んでくださった村上さんが取り上げていてその存在を知った。
京大の職員の雇い止めに対抗するために立ち上がったユニオンエクスタシー(!)が、京大の時計台のまえにオープンしたのがくびくびカフェ(!)。

a0028444_19542022.jpg


とはいえ私はユニオン(労働組合)というものにいつも少しの戸惑いを感じていた。
というのは、ユニオンは雇用されるというのがどうしても大前提にあり、主体がもっぱら雇い主にあるような印象を受けてしまい、なんかその時点でくやしくなっちゃうのだ。

しかし、今回のカンニング騒動があり、そんなくそったれな大学の中にくびくびカフェがあることを思い出し、それってユニオンの当事者だけでなくだれにとっても大事な場所だなということに気づいた。その証拠に、くびくびカフェは今や失業者や学生などいろんな人の交流の場となっているという。

今回大学は、ひとりの少年を徹底的に排除した。しかし京大にもうコミットする道はないのかといえば、あるのだ。もーれつに勉強して狭き門を通り抜けなくても、くびくびカフェにいけば、彼の席も私の席も用意されている。ハンナ・アーレントがいってた公共的空間、ってきっとこういうことを言うのね!!!!

ユニオン エクスタシー くびくびカフェ
http://extasy07.exblog.jp/10004912/
[PR]
KNITTA PLEASE

a0028444_22465517.jpg


イルコモンズさんが紹介していたKNITTA PLEASE
わたし今日まで知らなかった!!!!!
街を編む、クラフトヴィストたちの活動をみていたら
元気がもくもく湧いてきたーー。
超かわいいし、超かっこいいーー。

こんなことASKでもできたら楽しそうじゃない?

学生の頃読んだ『NO LOGO』という本で
カーリー・スタスコという女の子が出てくるんだけど、
ネスカフェやナイキにうんざりって広告に落書きして歩いたり、もうガイコツみたいに細くいモデルばかりの広告にうんざりってZINEを作ったり、広告ばっかりの街にうんざりって、ゲリラてきに種をまいて歩いたりしてて
その子のリュックにはいつも植物の種やZINEが詰まってるっていうのがでてきて
それはそれはわくわくしたのだった!

ちょうどイラク戦争があったりして、反戦のデモにいったりはしたものの、
こういう反対のしかたにもちょっとちがうなーっていうのがあって
アートと政治がもっと結びついたウンドーってないのかなって探していろいろ顔を出すも、
みんなで肩を組んでイマジンの日本語バージョンを歌うのもなんか違って
大自然の詩をよみあげたりするのも照れくさくて
『NO LOGO』を読んだときはほーーーんとに飛び上がったものだ。

それからはすとんすとんすとんていろんな人たちに出会っていくわけだけど
それまではただただもどかしかったんだよなー。
ちょうと今のようなものだ☆

今はASKという場所になぜか暮らしはじめて
もやもやという違和感はいっぱいあるんだけど
それにどう対抗していいのかがちょっと見えずらいかんじなんだな。

大都会のそれとはちょっと違っていて、
静かに静かに抑圧されているものがあって
まだそれを見極めている状態、、。

たとえば車。これなしじゃ生活できない、でも、、!
たとえばイオンのこと。商店街っていう商店街がない。淋しい。
たとえばアイヌのことをほとんどの人が語らないムード。そんなもの最初からないよっていう空気がたしかにあるのだ。地名はすべてアイヌ語なのに。
圧倒的な無関心なムード。

きっとそれらがひっかかっていて
東京にすんなり帰れなかったっていうのもあるんだと思う。
しっかしわたしはひとりで何かを始めたことって一度もないのだ。
なんせいつだって私にはnojicoという友人がそばにいたからね。
彼女が笑いながらなんでも一緒にやってくれた。
それからまーちぃやキャヤリンこと花崎草やつん子さんがいた。

まだまだしばらくもどかしいんだろうけど、
そんなときはニッタ プリーズのブログを見ることにしよう。

あっでも今週末にはホー娘。のあの子が遊びに来るし
その日には「祝いの島」の上映会があってもしかしたらあの人たちに会えるかもだし
あの子とはNUがはじまることはもうほぼ確信してるし、
きっときっと楽しくなるねー。
そう思いながら今日も明日も企画書をかくよ。


というわけで久々にカルチャージャミングカテゴリー更新だっ
[PR]
CET08
TIME / SPACE / TRANSFORM
時間 / 空間 / 変換
2008.12.05 fri - 2008.12.14 sun


ホー娘。としてCET08に参加することがきまりました。
一回目の立ち上げのときにたまたま近くで目撃していて、
(それこそ、このカテゴリのタイトル「カルチャージャミングマップ」を作ろうとしていたのだった。)
それ以来気にしていた催しなので参加できてとても嬉しい。

FLATRIPでアートを取り上げることはほとんどないのだけど
唯一取り上げた姉川たくさんとFINALHOMEの津村さんも参加されるよう。
秘密の寓話展


高校時代、吉祥寺のヴィレッチバンガードに『バカドリル』を立ち読みしに通い、
『relax』でこっそりおしゃれな気分になっていた私としては
天久聖一、タナカカツキ、伊藤ガビンさんの名前を見るだけで愉快な気持ちになってしまいますが。

部屋にはなぜだか気に入ってしまった港千尋さんの写真を貼っていたこと、
ネグリが来なかった夜に山本精一さんのライブを見たこと
なんだか色々思い出してきました。

ところでTIME / SPACE / TRANSFORMというタイトルを観て
それとはちょっと違うけれど
最近よく翻訳について考えていたことを思い出した。

というのも、今までずっと世界は翻訳するものだと思っていた。
しかし旭川ポリフォニーで塚原史さんが
ボードリヤールの「われわれが世界のことを考えているのではない。
世界がわれわれのことを考えているのだ」という言葉について話しているのを聞いて
自分もまた世界に翻訳されていることに気づいたのだった。

でも、どうやって?そこの実感がもてないのだ。
なんだか今回の展覧会にはそのひんとがゴロゴロしてそうだ!

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

CET08 開催概要


呼称: セントラルイースト東京2008
Central East Tokyo 2008 (CET08)
期間:
2008年12月5日(金)〜12月14日(日)
場所: 浅草橋〜馬喰町〜東神田〜日本橋周辺エリアの空き物件、
空き地、店舗、オフィス、ギャラリー、ストリート等
内容: 空物件での展覧会、エリア内ギャラリー&アトリエでの特別展、
オープンオフィス、トークショー、物件ツアー、ワークショップ等



<参加アーティスト>(11/24現在)

姉川たく、天久聖一、イカナニ、池田晶紀、井口弘史、石橋英子、市川真人(早稲田文学)、出利葉信之、今北仁、大竹昭子、エマニュエル・ムホー、奥定泰之、小崎哲哉(REAL TOKYO / ART iT)、絵画部、かえる目、嘉悦基光、河田将吾、川西隆史(SONTON)、河野未彩、久米葵、小林桃子、佐藤直樹、座二郎、ジェイソン・シャルトン、市内関係、庄野祐輔、杉浦貴美子、鈴木謙介、千住宗臣、竹内昌義(みかんぐみ)、タナカカツキ、田中徳崇、佃弘樹(NANZUKA UNDERGROUND)、都築潤、津村耕佑(FINAL HOME)、東京R不動産、東京ピストル、野老朝雄、TOMOCO、中西泰人、仲俣暁生、永原康史、新野圭二郎、野口亮平、服部滋樹(graf)、馬場正尊、速水健朗、原田マハ、ハルコセール、東泉一郎、深町秋生、福本歩、辺口芳典、ホー娘。、マジック・コバヤシ、松蔭浩之、密買東京、港千尋、元永二朗、山本精一、山本達久、吉田肇、来来 / LaiRai、渡邉朋也、AMAUU(GOLDEN OMAHA)、ASYL、batta☆nation、bibariki、cokiyu、CYU(イカナニ)、DJぷりぷり、gift_、Helmets Labo、IPPI、MOTOKO、MOVIE BOYZ(中角壮一・長添雅嗣・清水康彦・菅原そうた・大月壮)、NYAAA、Rent:A*Car、sac、SHIH-TZU(古屋蔵人・黒川知希・大川久志・小田島等)、Takuro Someya Contemporary Art、401(LIVErary)、他多数(予定/50音+ABC順)


<展示・イベントサイト>(11/24現在)
アガタ・竹澤ビル、未来/LaiRai、PIT STOCK、馬喰町ゴールドファーム、柳橋日和、alpha work shop、泰岳ビル、エンゼルタワー、ASYL BSMT、Helmets Labo、UNG、bigote、Cenotaph、オフィス・エコー、Co-Net by battanation、他(予定)

主催:セントラルイースト東京実行委員会

顧問:清水義次(アフタヌーンソサエティ)

メインプロデューサー:佐藤直樹(ASYL)

事務局運営スタッフ:竹内昌義・原田幸子・岩本唯史・馬場正尊・清水義次・橘昌邦・安田洋平・南塚真史・池田史子・外所一石・西ひろみ・元永二朗・中西泰人・林田茜・鈴木暁生・ドリタ・新野圭二郎・松尾尚司・伊藤靖治・定金基・染谷卓郎・岩沢仁・
岩沢卓・ 清水雄一・佐藤勲・伊藤祐実・シミズヨシユキ(順不同)

お問い合わせ:
セントラルイースト東京運営事務局(担当:シミズ、伊藤(祐))
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5 UNG内

info@centraleasttokyo.com

centraleasttokyo
[PR]
ええい、ままよ!迷ったときは入る、ということを教えてもらった夜。「手の内は見せ合わないとね!」毎日通っていた引き戸の向こうにはこんな時間が流れていたのかー。空間がいっきに流れ出す。何処にいっても、けっきょくはこの繰り返しである。嬉しいことに。

さて、今夜は終電で札幌へ。祭りも久しぶりで興奮するが何よりも二ヶ月ぶりの電車にどきどき。今年のG8のパレードで、DJを始めたと思ったら、連れ去られていったイルコモンズさんの「replay」。パレード自体に間に合わなかった私としては願ってもないこと?
a0028444_9302212.jpg

「J5をリプレイする」
[PR]